BLOG

2020.9.23

続ける理由を知ってこそ。

長年ベル・ジュバンスを続けてきたというお客様。

しかし、ご来店頂いて、髪を見ると…。

毛先はバサバサ、切れ毛も多く、艶がない状態。

お話を伺うと、ウェーブはベル・ジュバンスだけれど、

時間とお金がないから、カラーは自分で。

ずっとカラーもウェーブもベルジュバンスだったのに、

もういいか。とドラッグストアのカラーで染め始めたそう。

今回、ご来店になった理由も

他のジュバンス店に行ってもキレイにならなかったからここに来たと。

そこに行った際にも

カラー剤に問題があるというお話をされたとのことでしたが、

なぜそれがいけないのかがよく理解できていないようでした。

そこで、今回は卵の実験をご覧いただき、

アルカリ性と弱酸性でタンパク質が受ける作用をご覧いただきました。

真っ黒に腐敗する卵黄、モズクのようにグニャグニャになる髪。

それを目の当たりにして、やっとご理解いただけたようでした。

しかし、カラーをやめることは出来ない。

美容室に行く時間とお金もない。

とのこと。

僕が出来るのはここまでです。

どんな事実があろうとも、最終判断を下すのはお客様。

しかしながら、我々美容師も、

お客様がやりたい施術全てをお受けすることは出来ません。

髪の損傷がひどい場合にはその損傷がおさまるまで

ウェーブやストレート施術をお断りすることがあります。

髪や肌にやさしい弱酸性でも

アルカリ性に傾いた髪に対しては刺激になってしまうのです。

損傷するのは一瞬。生え変わるまでは長期戦。

どんなにきれいな髪の毛も一度傷んだら

少しずつ切りながら生え変わるまでは

キレイに見えるようにケアしていくしかありません。

本当にきれいになるのは生え変わってから。

それまでは髪の長さにもよりますが、

大変な道のりです。

時間がかからず安価なカップラーメンを

毎食食べるミスユニバースはいません。

徹底した栄養管理と運動を生活に組み込んでこそのあの美しさ。

髪の毛にだって同じことが言えるんです。

短時間で簡単、しかも安い。

そこには重大なリスクが伴います。

手軽に手に入るからこそ、きちんとした知識をもって選ぶ。

これが今の時代の重要課題です。

ご自分の肌や髪に使用するものについて、

きちんと知っておきたいと思いませんか?

弱酸性美容室ラテラルでは、

メリットとデメリットの両面をきちんとお話いたします。

一生あなたの身体の一部として共にする髪の毛。

大事にしない理由はありませんよね。

ご来店を心よりお待ちしております☆



 

弱酸性美容室lateral (ラテラル)

富山市布瀬町南2-1-9
TEL 076-482-6651

弱酸性美容室lateral (ラテラル)
代表
宮路 千尋

PROFILE

Top page