BLOG

2020.9.21

つみかさねる、きれい。

美しくなるということは一日、一回では叶いません。

そんなことは百も承知だけれど、できれば早い方がいい。

葛藤ですねー。

僕自身もそんな葛藤の毎日です。

アルカリカラーをきっぱりやめ、

弱酸性カラーや弱酸性ストレートを迷いなく続けてくださっているお客様。

本当に頭が下がります。



黒くなるように明るくなった毛先を染めていますが、

時間が経つとまた明るくなってしまい、

新生毛の黒との差が出てきます。

これのくり返しをもう半年以上続けて下さり、

だいぶ根元のきれいな髪が育ってきた印象です。

継続は力なり。本当にそう感じます。

写真をご覧いただくとまだ中間から明るくなりそうなのが

少し伝わると思います。

この傷んだ部分がなくなった時を想像すると本当にワクワクします。

ワクワクさんです。

色こそ抜けますが、

手触りは前回のプリケラストレートのお陰で

さらりとしています。

手触りの改善はしっかり得られており、

時間が経っても維持されているのを感じました。

焦らず急がず。

少しずつカットしながら、きれいを作っていきたいと思います。

髪や頭皮に不安があるあなたにも。

 
知ってもらいたい弱酸性美容です。





 

弱酸性美容室lateral (ラテラル)

富山市布瀬町南2-1-9
TEL 076-482-6651

弱酸性美容室lateral (ラテラル)
代表
宮路 千尋

PROFILE

Top page