BLOG

2019.7.7

寝ぐせのメカニズム…

寝る前にきちんと乾かしたのに~!

なんではねちゃうの!? 後頭部、絶壁や~!!

なんてことありませんか?

寝ている間にはたくさんの汗をかいています。

それは体温を下げ、
眠りにつきやすくするために身体が勝手にやってくれています。

髪形が決まる瞬間には水分が大きく関係しています。

それは、ある種のパーマみたいなもの。

パーマは使う薬液によっていろいろな化学的原理で形を変えるようにできています。

ベル・ジュバンスのウェーブの場合は「シスチン結合」という髪の毛の結合を
一液で切断し、二液で再結合させることで形を変えています。

寝ぐせも実は、結合を切る、そして再結合する。
という処理の中でついてしまっているのです。

その名を「水素結合」といいます。

頭皮にかいた汗がせっかく作った髪形の結合を切断してしまい、
頭の重みや寝返りでついたクセが乾きながら固定され、
ハチャメチャな髪形になって朝を迎えるわけです。

髪の持つ水分量や硬さによって、癖がつきやすい、つきにくいという差がありますが、
これが原因なのです。

普段のスタイリングも、これを意識すると、
どのタイミングで頑張ればかっこいい髪形になるのかがわかります。

びしょびしょに濡れている時、これは自由自在に形を変えられる時です。

ドライヤーをかけながら・・・、段々と乾いてきて・・・、
乾く瞬間に髪形は決まります!
なんなら、そのドライヤーの熱が冷める瞬間とも言えます。

カーラーやアイロンを使用して髪形を作りたい方は、熱を当てている間も大切ですが、
それが冷める瞬間まで気を使ってみてください。

仕上がりに差が出ます。

湿気で髪形がすぐに崩れてしまう方は髪の水分量が少なく、
空気中の水分を吸収してしまうのが原因です。

昨日お勧めしたスタイリングフォームはそのような方にも有効です。

髪形キープするのも化学なんですねー。
面白いものです。

職人さんがその日の天候で匙加減を変えるように、
私たちも、その日の気分でスタイリングの匙加減を遊んでみましょう。

クセ毛は戦うと苦戦しますが、活かしてあげれば個性に。

ラテラルで新たな個性を見つけませんか?

お電話お待ちしております!
℡ 076-482-6651 です!

本日は定休日ですので、また、火曜日からお待ちしております。




 

弱酸性美容室lateral (ラテラル)
代表
宮路 千尋

PROFILE

Top page